ユニマット証券

血糖値を下げる食事メニュー


血糖値を下げるための食事のメニューはいくつもあります。
その中でも、血糖値が高い人におすすめなのは、食物繊維含有量が、
多く含まれている食材をとることです。


野菜では根菜、海藻、きのこ、豆類などは、
食物繊維含有量が多いだけでなく、ミネラルやビタミンも、
たっぷり含まれているため、多く取りたい食材です。

また、食事の前にこれらをとることで、満腹中枢が刺激され、
より食事に満足し、全体の食事量を減らすことができるため、
糖尿病の方にもおすすめです。

海藻サラダは、特にお勧めです。
中性脂肪を減らすはたらきのあるカロチンの多いモロヘイヤや、
インスリンを作る亜鉛が補給できるゴボウなどを使ったサラダに、

わかめなどの海藻を取り入れると良いでしょう。
また、食べる際のドレッシングには油を使っていない物を使いましょう。
また、生姜を上手に使うのも良いとされています。

生姜には、血糖値を下げる効果だけではなく、糖尿病の合併症である、
動脈硬化を防ぐ効果が得られます。
ノンオイルで生姜を使ったドレッシングなどがベストでしょう。

どうしても油がなく物足りないという場合には、一価不飽和脂肪酸の、
オイレン酸を含み、悪玉コレステロールを減らす役割のある、
オリーブオイルなどを使うと良いでしょう。

また、糖質や脂肪酸を燃焼してくれる、
クエン酸の機能を活性化するには、お酢が良いといわれています。
そのため、お酢は血糖値を下げる食べ物として良いといわれています。

酢の物は、簡単にお酢をとることができる食事ですので、
積極的に料理に取り入れていくと良いでしょう。
また、お酢を作ったドリンクなども、飲みやすくさっぱりとしているので、
おすすめです。

血糖値を下げるためには、数値を下げてくれるはたらきのある食材を用い、
おいしい食事を心がけながら、無理なく続けていけると1番良いですね。





TOPPAGE  TOP