ユニマット証券

血糖値を運動することで下げる


血糖値を下げるには、食事療法も効果的ですが、
運動をすることも大きく関係してきます。
運動をして鍛えた体は、体についた脂肪を消費しダイエット効果が

あるだけでなく、新陳代謝を高めることができる、
自律神経を正常化させるなど、たくさんの利点があります。
血糖値を下げるため、筋肉を作り糖質を燃焼しやすい体質にするよう、

運動を続けることが有効だといわれています。
これは、血糖値が高い方だけでなく、既に糖尿病となっている方にも、
非常に有効な方法です。

運動というと、苦手意識を感じる人や、
普段、動いていない方は、できるのかという不安を感じる人も多いですが、
それほどハードな運動は必要ないので、安心してください。

ダイエットにはジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が、
良いとされているように、血糖値を下げるためにも、
こういった有酸素運動をすることが大切です。

特に水中でのウォーキングは、リラックス効果もあり、有効です。
ジョギングやウォーキングは、特別な器具などが必要ないため、
費用もかからなく、家の近辺をお散歩するという感覚で、

気軽に取り組むことができるのが最大のメリットです。
こういった手軽にでき、比較的ハードではない、軽めの運動は、
気分もリフレッシュする効果があるため、ストレス解消にも、

大きく役立ってきます。
効率良く血糖値を下げるのには、運動の回数や持続が大切です。
1日を使って一気に運動をするのではなく、毎日、朝と夕方に2回、

20~30分を歩くことを、週に半分でもすると良いでしょう。
忙しい方などは、2日に1回でも十分効果はあります。
今週は出来なかったからと、休日にまとめて運動することは、

身体にとって大きな負担となってしまい、
逆に身体を壊してしまうこともあるため、
毎日、適度な運動を長く続けることが大切となります。

糖尿病患者の場合には、症状によっては、
運動をしすぎることが、身体を壊す原因となるケースがあります。
医師と相談の上、どれくらいの運動が適しているのかを聞き、

自分に合った運動量と、運動スタイルを見つけて行きましょう。
血糖値を下げるには運動も有効ですが、
継続が難しいです。

実は血糖値は、思いもよらない方法で簡単に下げることができます。
欧米では、徐々にこの方法が取り入れられています。

  >>その方法の詳細はこちらから










TOPPAGE  TOP