ユニマット証券

日常生活で出来る血糖値を下げる運動方法


血糖値を下げるために、運動が必要だと、
頭では分かっていても、なかなか行動にできる人ばかりではありません。
普段、時間の限られている人や、糖尿病患者でも取り組める、

日常生活で自然に、運動できるコツを紹介していきたいと思います。
仕事や学業などが忙しい方は、運動する時間の取れない方も
多いのではないでしょうか?意識して運動の時間を取らなければ、

結果的に、血糖値は下がらないままです。
そこで、上手に通勤の時間や通学の時間を使って、
運動する方法を考えてみましょう。普段、少しの距離を電車で移動している方は、

自転車での通勤や、通学するスタイルに変更してみると良いでしょう。
それが不可能な人は、エレベーターやエスカレーターは使わず、
階段を使うようにしたり、電車内では座らず立ったままでいることをおすすめします。

また、立ったままかかとを上げたり下げたりする運動は、
足の筋肉を刺激し、脂肪を効率良く燃焼させる効果がありますので、
電車内でもそういった小さな運動を続けてみると良いでしょう。

普段、自動車で通勤している人であれば、
近場には自転車を使うように心がけてみましょう。
本格的に血糖値を下げたいと考えている方は、

やはり徒歩がおすすめです。ウォーキングは、有酸素運動であり、
高血糖、糖尿病、メタボリックシンドロームなどに非常に効果的です。
距離にもよりますが、ひと駅分歩くようにしてみる等、

少しでも歩く距離を伸ばせるように意識して生活をしましょう。
犬を飼っている方は、犬の散歩コースを少し伸ばしてみるのも、
良いかも知れませんね。
また、自宅にいても十分な運動をすることは可能です。

例えば、普段は掃除機をかけている箇所を雑巾がけに変更してみたり、
掃除機をかけるにしても、足を伸ばしたり等、軽いストレッチを、
組み込むようにしてみると良いでしょう。

血糖値が気になるとジムなどに通う人も少なくありませんが、
忙しい現代人の方は、それが出来ない方も少なくありません。
このように、今まで何気なく行なってきた日常生活に、

ほんの少しの工夫を取り入れることで運動をすることができます。
血糖値を少しでも下げることができるように、
毎日意識をして、運動ができるようにしてみてはいかがでしょうか。

そうは言っても運動の継続は難しいですね。
効果はあるでしょうが挫折の可能性が高いです。

運動もせずに血糖値を下げる方法があります。

  >>簡単に血糖値を下げる方法の詳細はこちら










TOPPAGE  TOP