ユニマット証券

血糖値を下げる方法が大きく分けて2つ


血糖値が高い状態が続いていると良くありません。
高血糖だと血管等が傷つくといいます。
そこで血糖値を下げる方法が大きく分けて2つあります。

血糖値を下げる治療法として

*薬物療法
*食事療法

です。
主にインスリン治療のことを薬物療法と言います。
インスリン注射は血糖値を確実に下げることの出来る治療法です。

今では,10人に1人が糖尿病を患っている方で実施されている治療法になります。
自分で注射を打たなくてはいけないです。
それが多少不安でもあります。

現代は、医療技術も進歩していますね。簡単に注射ができて,
痛みをそれほど感じることはありません。
インスリンは様々な種類の物があります。

症状によって注射する量や回数、タイミングなども違います。
ホームドクターに行って指導してもらいましょう。
食事療法はどのように実施すれば、血糖値を下げることができるのでしょうか。

食事療法と聞くと、入院食を思い浮かべますね。
また,塩分や脂肪分を控えた味気のない食事を想像される方が多いと思います。
血糖値を下げるための食事療法はそれとはまた違うようです。

一番は、栄養バランスの整った食事を摂取します。
食品交換表を利用して、食材に含まれている栄養素やカロリーをチェックしていきます。栄養計算をすることも必要です。

食品交換表を使うことで、偏った栄養の摂取や食べ過ぎを予防することができます。
バランスに気をつけましょう。
また食事をする時間にも気をつけたいものです。

肥満の原因は食事をする時間が不規則にも関係あります。
さらに不規則な食事時間ですと,インスリンを作り出すリズムも崩してしまいます。
それで血糖値をコントロール出来なくなってしまいます。

薬物療法と食事療法を実施し、上手に血糖値の調整をしていきましょう。




TOPPAGE  TOP