ユニマット証券

血糖値測定器を販売している人気があるメーカー



血糖値測定器を販売しているメーカーはいろいろあります。
その中でも人気がある血糖値測定器のメーカーを紹介します。


○三和化学研究所

三和化学研究所の血糖値測定器は、使いやすく簡単で、便利な血糖値測定器です。
ボディが小型なので、どこでもすぐに血糖値を測る事ができます。
また、液晶が大きいので、とっても見やすいです。


○ジョンソン・エンド・ジョンソン

ジョンソン・エンド・ジョンソンの血糖値測定器は、なんといっても分かりやすく、
見やすい血糖値測定器だといえます。
日本語表示で分かりやすいですし、機械が苦手な方でも、
イラストで手順を教えてくれるので、簡単に操作することができるのです。

○ロシュ・ダイアグノスティックス

ロシュ・ダイアグノスティックスですが、アキュチェックアビバという
血糖値測定器が発売されています。
アキュチェックアビバは、とてもコンパクトですね。

持ち運びにも便利です。
文字が大きいため、コンパクトですが、非常に見やすいのも特徴になっています。
また、アキュチェックアビバは2006年のグッドデザイン賞を受賞している血糖値測定器でした。

この3つのメーカーの血糖値測定器が、人気があります。
もし、血糖値測定器をご購入されるなら、これらのメーカーの
血糖値測定器を検討されたらと思います。





糖尿病の人の寿命は何歳ぐらいになるのでしょうか



糖尿病の人の寿命
は何歳ぐらいになるのでしょうか。
ある調査がありました。糖尿病の人の寿命は、それによると、約67歳ぐらいだといいます。
ショックですね。若いと思います。

現在の日本の平均寿命は、男性で約80歳になっています。
女性で約85歳ですね。
糖尿病が発症した平均年齢が約53歳だといいます。

約30年ほどの差があります。
糖尿病が発症してから約14年ですね。
しかし、糖尿病だけでは、死亡することはまずないようです。

糖尿病だからといって、必ずしも早く死亡するということはではないのですね。
では、どうして早く死んでしまうのでしょうか。
実は、糖尿病による合併症が原因で死亡することが多いからなんですね。

いつ合併症になるかは分かりません。
しかし、糖尿病でそのまま不摂生な生活を続けていると、
早くに合併症になる確率が高くなります。

どのような合併症があるのでしょうか。
失明、癌、脳梗塞、腎不全、動脈硬化、心筋梗塞などがあります。
さらに、糖尿病は、全身の細胞に合併症が出てきます。

そのため、いろいろな合併症があるようです。
合併症にならない為にも、しっかりと血糖値のコントロールが必要になりますね。

>>詳細はこちらをクリック





TOPPAGE  TOP